思春期にできやすいニキビ跡やクレーター|進化を遂げた最新治療

女の人

リフトアップが出来る

歯を見せる女の人

合わせて治療を行う

ウルセラというのは、超音波を使って皮膚のたるみを除去するというものです。年齢を重ねると肌はたるみ、たるみのせいでシワが深くなり余計に老けて見えるようになります。ウルセラは、肌の奥深い部分にまで熱エネルギーを与えることが出来るのでその刺激が軽いダメージとなって肌内部を引き締めよりコラーゲンが生成される環境を作ります。肌の奥から弾力やハリが生まれることで、肌が持ち上がりたるみが改善されるようになります。たるみがなくなることで若々しく、美しい肌になることが出来ます。ボトックス注射やコラーゲン注射、サーマクールなどの他の美容整形メニューも一緒に合わせることで徐々に自然な若返りが出来ると言われています。

乾燥と赤みに気をつける

ウルセラは、麻酔が不要で痛みもなく傷跡も出来ないので肌へのダメージが非常に少ない施術であると言えます。そのため、気軽に受けやすいというメリットがありますが施術後は乾燥や赤みが起きやすく特にもともと乾燥肌の人や敏感肌の人は肌の状態が一時的に不安定になることがあります。肌荒れなどのトラブルを防ぐためにも、ウルセラの施術後は運動や飲酒など極端に血行が良くなり過ぎる行動は避けて安静に過ごします。簡単な洗顔やシャワー程度に済ませて、紫外線から守るために日焼け対策や保湿もしっかりと行うようにします。一カ月以降から徐々に効果が現れ始めるので、それまでは肌を守りトラブルを防いでいくケアが大事になると言えます。